プリーツ・スカートは、好きな人々、嫌いな人々と、別れるようなのです。
ある程度、ご年配の方、おなかの出られている方々にしますと、履いた時に、プリーツが崩れてしまうらしいのです。
実は、私も、下腹は、出てしまっています。
いつまでも、心は少女でありましても、体形のほうが、残念ながら、崩れてきてしまいました。
あー、若いころの体形に、戻りたいです。

そして、現在も、お腹を気にしないで、履いています、プリーツ・スカートを。はははぁー、そのようなおばさんに対しても、世間のおじさんは、お洋服のこと、体形のことを、何も言わないとは、優しくなってしまったのか、無関心でありますのか、しかし、近頃、世の中の男性たちは、優しくなった気がします。

この点は、私にとりまして、珍しく暮らしやすくなりました。
うれしいことなのです。

さてさて、今日も、朝食をとりまして、面倒な歯磨きを済ませまして、朝から荷物をまとめて、外出をしました。